前へ
次へ

バーベキューには安価で処分も楽な紙皿を用意

野菜や肉はバーベキューコンロの上で焼き上げますが、食べる時にはお皿に取り分けるので、コンロから直接食べることはしません。
食材のレパートリーも豊富で、好きな肉の種類もありますし、野菜にも好みがあるので、自分で好きなのを選ぶ食べ方です。
炭は加熱で焼けているので、コンロのすぐそばで直にコンロから肉などをとって皆で食べていたら、熱さで具合が悪くなってしまいます。
だからこそ取り皿を用意して、それぞれがお皿に入れて食べるのが一般的です。
バーベキューの時に使用をするお皿に関しては、いくつかの種類から選ぶことができます。
紙皿もあればプラスチック製品もありますし、陶器やアルミ製にステンレス食器もありますが、こうしたシーンに最も適しているのは紙皿です。
使い捨てができて清潔ですし、使用した食器を洗う手間もありません。
価格も紙皿は安価ですし、処分の際に加熱ゴミに出すことができるので手間がかからないです。
飲み物を大きなペットボトルで用意するなら、紙コップがあると兆歩をします。

Page Top