前へ
次へ

バーベキューに持っていきたい主食

バーベキューはお肉を食べるもの、と言われますが、やはりお肉だけではお腹は落ち着きません。
子どもたちはもちろん、大人たちもお酒を飲んだあとに炭水化物でしめたい人もいます。
そこで、バーベキューにいろいろな主食を持っていきましょう。
まずはおにぎりです。
子どもたちは肉に食べ疲れたら馴染みのあるものを食べたがるので、小さな塩むすびを用意しておくといいでしょう。
大人も、甘いタレを食べ続けると塩むすびの味にホッとします。
おにぎりよりもっとおしゃれなものを、と言うなら、イングリッシュマフィンを持参してもいいでしょう。
鉄板で表面を炙ったら、焼いておいたソーセージや目玉焼きを挟んで食べます。
もっと庶民的なシメが食べたい場合は焼きそばや焼うどんもオススメです。
刻んだ野菜を準備していき、バーベキューのタレとは別にソースを持っていきましょう。
ゆで麺を持参すると簡単にできますし、ソースの香りでその場の空気も一気に盛り上がります。

Page Top