前へ
次へ

焼けるまでの前菜もバーベキューの楽しみ

バーベキューは食べるまでが意外と長いです。
火を起こすのに慣れていなかったり、レンタルのテーブルを苦労して設置しているとお腹が空いてきてしまいます。
なのでバーベキューが始まって肉を焼き始めた頃に、さっと食べられる前菜があると助かります。
まずは乾杯をして前菜を食べつつ小腹を満たせば、肉が焼けるのを余裕を持って待つことができます。
前菜はお酒の種類にもよりますが、ホットサラダやカナッペなどがあると空腹が落ち着きます。
夏なら炒めたズッキーニをチーズと一緒に盛り付けたり、トマトをドレッシングで和えたものなどがあると見栄えもいいです。
カナッペは、薄切りのフランスパンにきゅうりやトマトとツナを細かく刻んで和えたものを乗せるのが簡単です。
下準備をしていけばめいめいで取り分けて食べられるので、負担もかかりません。
子どもたちにはお腹の空き具合に応じてパンやおにぎりなどを用意しておくと、空腹を我慢させずに済みます。

Page Top